Ericom提供の「PowerTerm WebConnect」は、様々なエンタープライズ・システムに存在するアプリケーション
を、様々なクライアント環境で一括利用することを可能とします。
 
                       


PowerTerm WebConnect を用いることにより、
ユーザーはどこでもアプリケーションとデスクトップを
利用する事が可能となります。
ユーザーはWebブラウザからアクセス可能な                    
アプリケーション・ポータル、アプリケーション・ゾーンより、
必要なアプリケーションをすぐに利用することが
可能となります。




通常の仮想デスクトップ配信製品では、利用できるアプリケーションが限られてきます。通常のターミナル・
サービスからのアプリケーションのみならず、ブレードPCやレガシーのアプリケーションからのアプリ
ケーションもプロビジョニングできる製品はEricom「PowerTerm WebConnect」のみです。

また、コネクションブローカー機能ならびにサーバーとしての高可用性、
ロードバランサー機能、エンドユーザ管理機能も備えております。 
                                                                                                                                       
                    




Ericom PowerTermは、ホスト機からクライアントへ画面を配信する際に、Ericom Blazeという画面配信ソフトウェアを利用します。
Ericom Blazeは、動画、グラフィックス等をRDP経由でWAN環境で用いる場合に、他のWAN最適化製品よりも、
より高いパフォーマンスを提供する事ができます。

WAN最適化製品とのおもな違いは、(1)パフォーマンス、(2)セキュリティ、(3)価格にあります。

(1)パフォーマンス
Ericom Blazeには、独自の画像圧縮機能があります。通常のWAN最適化製品はトラフィック全体を圧縮するのに対し、
Ericom Blazeはトラフィック内のグラフィックスを圧縮した上で、さらにトラフィック全体を圧縮する事ができます。
その結果、最大98%までトラフィックを圧縮することができます。また、画像を別々のファイルではなく、一つのフレーム
として圧縮できることも、他のWAN最適化製品との違いです。その結果、Ericom Blazeを用いた場合、画像が途切れる
こともありません。

(2)セキュリティ
通常のWAN最適化製品は、RDP自体の暗号化を解除しなければ、圧縮をかけることができません。
つまり、RDPホストとWAN最適化アプライアンスの間、ならびにRDPクライアントとWAN最適化アプライアンスの
間では暗号化なしとなり、セキュリティ上課題が残ります。Ericom Blazeでは、RDPホストとRDPクライアントに
インストールしますので、エンド・ツー・エンドでのセキュリティを提供できます。

(3)価格
ソフトウェアのみのソリューションであり、特別なハードウェア等必要なし。インストールも数分で完了。




通常の仮想デスクトップ製品との違いは、(1)圧倒的な拡張性、(2)高速化、(3)豊富な機能です。

(1)圧倒的な拡張性
・ ブレードPC、レガシーのアプリケーションの仮想化
・ 14ものハイパーバイザー環境に標準対応(ESX, vCenter, Hyper-V, Xen, Oracle VM, Parallels 等)
・ 幅広いクライアント対応(Windows, Linux, Mac OS X, Novell, Ubuntu, Teradici PCoIP, Wyse 等)

(2)高速化
・ RDP の最適化:圧縮、高速化により、最大25 倍の転送パフォーマンス向上
・ WAN でのグラフィックス、動画、Flash、PPT、PDF の快適利用
・ WAN でのRDP 最適化(RemoteFX、PCoIP はWAN に不向き、RDP7 はWindows 7 環境用)

(3)豊富な機能
・ セキュリティ機能(RSA SecurID、RADIUS、SSL VPN、シングル・サインオン、アクセス制御)
・ ネットワーク機能(コネクション・ブローカー、ロードバランサー)
・ ユーザー管理機能(Active Directory やLDAP 製品との連携、ユーザー、グループの自動認識)




PowerTerm WebConnect は、多種多様なホスト・クライアント環境をサポートします。

Ericom導入サーバ       Microsoft Windows 2000/2003/2003 x32 x64 /2008
   
クライアント端末  Windows(98 / 2000 / XP / XPe / Vista / 7
Linux (Ubuntu/Red Hat/Novellなど)
Mac OS X(Intel & PowerPC)
Novell SLED 10 client
ロックダウンされたキオスク端末   Wyse S 10
Teradici PCoIPクライアント
   
ホスト環境   Microsoft Windows Terminal Server (2000 / 2003 / 2003 x64 /2008)
仮想プラットフォーム(VMware , VirtualCenter ,
VMware ESX/ESXi(without VirtualCenter) , VMware Server(Without VirtualCenter)
Microsoft Hyper-V & System Center VMM , XenServer , Parallels Virtuozzo,
Oracle VM , Virtual Iron , Enomaly ECP , Red Hat KVM, Xen Community
メインフレーム・ミッドレンジ(z/OS , AS/400(iSeries).Unix, Linux , OpenVMS .
 Data General , SCO , Tandem , HP-3000)
エミュレータ ( IBM  3270(TN3270E) , 5250(TN5250) , 3151 , VT52-525,
BBS-ANSI, SCO-ANSI , AT386 , Linux , AIX Term , Wyse 50/50+/60/370 ,
Televideo TVI 910+/920/925/950/955 , Data General D-412 , ADDS VP A2,
HZ 1500 , Siemens 97801 , HP 700 , Tandem 6530 , XTERM
ホームへ

Copyright ©2016 K.K.Paradox. All Rights Reserved
当ウェブサイトに記載される製品名、ロゴ、商標等は帰属する所有者の商標、または登録商標です。